雑誌投稿特集

投稿規定は変更になることもあるので事前に必ずご確認ください

 

総合誌

 

◆週刊文春

●読者より

日頃感じてること、世相に対する意見、編集部への注文や提案、

記事への意見などが歓迎される

応募方法

・文字数は400字以内

・氏名・職業・年齢・住所・電話番号を明記して送付

※個人情報は該当欄の掲載と商品の発送だけに使用する

掲載分に図書カードを進呈

あて先

〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23

週刊文春編集部「読者より」係


◆週刊現代

●読者です、編集部です

週刊現代と記事に関する感想

応募方法

・氏名、住所、年齢、職業、電話番号を明記して送付

※原稿の返却不可

週刊現代特製の図書カード5000円分

宛先

〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21

講談社週刊現代編集部「読者です、編集部です」係


◆週刊朝日

●お便りクラブ

週刊朝日や記事に対する感想

応募方法

・字数制限なし

・編集部による投稿の手直しあり(紙面の一人あたりの掲載字数は200字前後が多い)

・住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記。匿名は不可。

※原稿の返却はしない

掲載分には薄謝を進呈

宛先

〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2

週刊朝日編集部「お便りクラブ」係


マイナビ看護師

◆サンデー毎日

●ラブYOU川柳

男女間や夫婦など愛にまつわる川柳

締切

毎週木曜日必着

応募方法

・郵送かメールで応募

・郵送は、はがきもしくははがき大の用紙一枚に一句

・住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記す

500円分の図書カード

あて先

【郵送】

〒102-0074

東京都千代田区九段南1-6-17

サンデー毎日編集部「川柳」係

【メール】

メールアドレス:love@mainichi.co.jp

●サンデー俳句王

週ごとの兼題に沿った俳句

応募方法

・はがき一枚、はがき大の用紙一枚に一句

表に兼題を必ず明記する

・難解な漢字にはふりがなをつける

・住所、氏名、年齢、職業、電話番号、性別を書く

・無季の兼題には好きな季語を付けて句にする

・兼題以外の投句、二重投句は無効

俳句王、天・地・人および佳作に5句入選すると特製図書カードを贈呈

著作権・その他

著作権は毎日新聞出版株式会社に帰属するが、本人の使用は妨げない

宛先

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17

サンデー毎日編集部「サンデー俳句王」係


◆週刊金曜日

●投書、論争

左派・リベラル系の週刊誌として

投稿にもややそちらの傾向が反映されている

投書は事件や社会問題など幅広く取り扱う

論争は賛否両論ある事柄、自分なりにテーマを取り上げる

応募方法

・「投書」は13字詰50行程度、「論争」は16字詰72行

・仮見出しを付ける

・郵便、FAX(24時間受信)、電子メール、点字などで応募可

※応募原稿は返却しない

掲載誌の一部と図書カード

注意事項

・趣旨を変えないで文章に手を入れることがある

・投降後一か月は他への二重投稿を禁止

・特に事情がない限り匿名不可

・電子版、音訳CD版にも収録される

・採用の可否に関する問い合わせには答えない

宛先

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町2-23

アセンド神保町3階 週刊金曜日「投書」係


◆ニューズウィーク日本版

 

●letters

公称7万部発行のニューズウィークの記事に関する意見や感想

応募方法

・300字以内にまとめる

・氏名、年齢、住所、電話番号を明記して送付

※個人情報は投稿内容の確認と記念品送付に限り利用

掲載分には500円分のクオカードを進呈

発表

雑誌末の「letters」欄に掲載される

宛先

【郵送】

〒153-8541 東京都目黒区目黒1-24-12

CCCメディアハウス ニューズウィーク日本版レターズ係

【ウェブ】

メールアドレス:nj_letters@cccmh.co.jp

 


ビジネス誌

 

◆プレジデント

●読者の声

記事の内容についての感想、実施してほしい企画の希望など

応募方法

氏名、年齢、住所を明記

採用分には薄謝を進呈

宛先

〒102-8641

東京都千代田区平河町2-16-1

プレジデント社 プレジデント編集部「読者の声」係


◆日経ビジネス

●往復書簡

掲載記事に関する感想などを読者が投稿し、それに編集者が答える形

 

応募方法

・郵送かウェブで応募

・氏名・年齢・住所・連絡先・職業を明記する

※内容は添削されて掲載されることがある

※はっきりした字数規定はないがウェブの応募フォームは

一度に1000文字まで。

図書カード3000円分

宛先

【郵送】

〒134-8750 日本郵便葛西支店 私書箱21号

日経ビジネス編集部

【ウェブ】

投稿/ご意見入力フォーム

※雑誌内容に関する要望や感想だけでも採用されるとフォーラムに公開されて薄謝が進呈


◆週刊ダイヤモンド

●「読者欄」

公称12万部の経済紙、週刊ダイヤモンドに関する意見や感想の投稿

特集記事に関する意見などもよく掲載される

応募方法

・400字前後にまとめて送付

※匿名可

発表

雑誌末尾の「From Readers」欄に掲載される

宛先

【郵送】

〒150-8409 東京都渋谷区神宮前6-12-17

「週刊ダイヤモンド」編集部 「読者欄」係

【ウェブ】

メールアドレス:diamondweekly@diamond.co.jp

【FAX】

03-5778-6614

 

●論文投稿

応募方法

・800字以内に論文の要旨をまとめる

・冒頭に氏名(ふりがな)、略歴、住所、連絡先を添えて編集部に送付

発表

編集部で内容を検討し、採用の場合に連絡が来る

※稿料などは要相談

※要旨の返却はできない

※採用の可否についての問い合わせには応じない

宛先

【郵送】

〒150-8409 東京都渋谷区神宮前6-12-17

「週刊ダイヤモンド」編集部

【ウェブ】

メールアドレス:diamondweekly@diamond.co.jp

【FAX】

03-5778-6614


◆東洋経済

 

●読者の手紙

応募方法

・文字数は600字以内にまとめる

・住所、氏名(ふりがな)、職業、年齢、電話番号および「読者の手紙」欄用と明記

※eメールによる投稿が歓迎される

宛先

【ウェブ】

メールアドレス:tegami@toyokeizai.co.jp

【郵送】

〒103-8345 東京都中央区日本橋本石町1-2-1

『週刊東洋経済』編集部


専門誌

◆ニュートン

 

故竹内均氏によって創刊された科学専門誌。

豊富な写真やイラストが特徴。

●letters

巻末の読者投稿欄。

募集内容

記事や特集の感想、意見、要望、記事のリクエストなどが掲載。

はっきりした字数の規定は掲載されていないが、200~300字程度の投稿が多い。

ニュートン特製図書カード

宛先

【郵送】

〒112-0012

東京都文京区大塚3-11-6

(株)ニュートンプレス「ニュートン・レターズ」係

【Eメール】

letters2018@newtonpress.co.jp


◆旅の手帖

毎月10日発売の旅行情報誌。

最新の観光情報、ホットスポット、旅好きの有名人のインタビューなどが掲載。

 

●みんなの手帖

温泉旅行記、旅先で撮った写真、絵手紙、編集部への意見や感想

薄謝を進呈

応募方法

名前(ペンネーム可)、住所、電話番号、職業、年齢を明記して送付

郵送かEメール。

※原稿は返却しない

※掲載時には少々加筆修正されることもある

宛先

【郵送】

〒101-0062

東京都千代田区神田駿河台2-3-11

NBF御茶ノ水ビル 交通新聞社「旅の手帖」編集部

みんなの手帖係

【Eメール】

tabi@kotsu.co.jp


◆暮らしの手帖

1940年代から続く家庭向け総合雑誌。

販売商品の検証である「商品テスト」が有名なように

一般市民の生活がテーマ

掲載分には薄謝

募集内容

暮らしの手帖の感想。

また読んで思ったこと、やってみたことなど、自分の暮らしのことを

交えた原稿も歓迎。

 

字数に明確な規定は記載されていないが、400字詰原稿用紙一枚前後の

分量が多め。時には3~4枚程度の分量の投稿も掲載される。

応募方法

郵送、FAX、E-メールの三通り。

公式サイトからも送付可。

※投稿内容や個人情報は雑誌の編集の参考にのみ使用、目的外には使わない

※記入内容が外部に漏れることはない

宛先

【郵送】

〒169-0074

東京都新宿区北新宿1-35-20

暮しの手帖編集部 読者係

【FAX】

03-3364-3521

【Eメール】

dokusya@kurashi-no-techo.co.jp


◆オール読物

文芸春秋社が発行する月刊娯楽誌。

エンターティメント系小説を中心として多様なジャンルの

読み物が掲載されている。

●オール談話室

読者からの投稿コーナー

採用分にはオール読物特製図書カード、絵ハガキ

募集内容

掲載作品の感想、作家への質問、編集部への意見など

字数は記載されていないが、300~400字程度の投稿がほとんど

応募方法

ハガキ、封書、メールで応募

宛先

【Eメール】

ooru@bunshun.co.jp