(終了分)銀華文学賞

 

銀華文学賞は、人生経験豊かな壮年・熟年・シルバー世代の文芸創作活動に光を当て、文学創作エネルギーを顕彰することを目的として創設された賞。
また埋もれた才能や稀有な人生体験・世界観を掘り起こし、広く社会に知らしめ、真に価値ある作品を世に残すことによって、日本文学の興隆に寄与することも目指している。

締切
2019年2月28日(木)消印有効


銀華文学賞】賞金20万円(受賞者複数2名の場合は10万円、3名の場合は7万円)ほか
【河林満賞】 賞金5万円 ほか
【優秀賞】  賞金3万円(4名以上の場合は2万円) ほか
【奨励賞】  賞状・賞メダル
【佳作・入選】賞状

募集内容
オリジナルの短編小説作品

 

・400字詰原稿用紙50枚以内(20枚程度でも可/必ずA4の原稿用紙を使用)。
・ワープロ原稿はA4用紙40字×30行で印字。 必ず右上を綴じること。
・応募原稿は返却しないので、コピーを応募するのが望ましい。

応募方法
作品と必要事項を記入した別紙を添付し、下記の宛先まで郵送すること

【必要事項】
①タイトル②本名およびペンネーム③年齢・生年月日(年齢・生年月日のな いものは失格)④〒(ないものは失格)・住所⑤電話番号⑥職業・略歴⑦400字詰換算原稿枚数を記したものを添付。⑧応募部門(第12回銀華文学賞応募 作品と明記)

応募審査料2800円を郵便為替で同封すること。外国からは25USドル。

参加資格
2019年2月28日現在において45歳以上の者

参加費
応募審査料:2800円

審査員
作家集団「塊」メンバー

発表
・予選通過者は2019年9月末発売の「文芸思潮」73号に発表。
・受賞作は 2019年12月25日発売の「文芸思潮」74号に発表掲載。
・優秀作・奨励賞など優れ た作品も順次「文芸思潮」およびインターネットに掲載。

著作権・その他
要問い合わせ

主催
文芸思潮

宛先
〒158-0083東京都世田谷区奥沢7-15-13アジア文化社
文芸思潮「銀華文学賞」係

お問合せ
TEL:03-5706-7847 FAX:03-5706-7848 E-mail:asiawave@qk9.so-net.ne.jp

あわせて読みたい