(終了分)2018年度南日本文学賞

 

南日本文学賞は、郷土の文芸振興を目的に小説・評論、詩の中から最も優秀な作品に贈られる。 各部門賞金30万円。

締切
2019年1月7日(月)午後5時必着


各部門賞1編:賞金(各30万円)ほか

募集内容
「小説 文芸評論」と「詩」の2部門(未発表作品に限る)

・「小説 文芸評論」部門
400字詰め原稿用紙50~60枚。400字程度の粗筋を付ける。
印字する場合20字×20行を一枚とする。1人1編。2018年1~12月に発行された同人誌の掲載作品は可。

・「詩」部門
書き下ろし15編前後(書式は小説・文芸評論と同じ)。2018年1~12月に発行の詩集または同人誌の掲載作品は可。

応募方法
作品(掲載誌、コピー可)2部を下記の宛先まで郵送

・所定の申込書を添付すること。=099(813)5052=へ
※詳細は必ず要項(申込書)で確認すること

参加資格
・南九州(鹿児島・宮崎)在住者か出身者
・南九州から奄美諸島までの地域を舞台とするか、または同地域の文化、歴史、民俗などに取材した作品の場合には居住地、出身地を問わない

参加費
なし

審査員
又吉 栄喜
町田 康
三角 みづ紀

発表
2019年3月3日付けの南日本新聞紙上にて(予定)

著作権・その他
受賞作品の著作権は受賞者に帰属するが、主催者は受賞作品を発表する権利を持つ

主催
南日本新聞社

宛先
〒890-8603 鹿児島市与次郎1の9の33、南日本新聞社事業部「南日本文学賞」係

お問合せ
TEL: 099(813)5052

あわせて読みたい