常時募集

◆小説現代 ショートショートコンテスト

 

かつてはSF作家の星新一氏が選者を務めていた歴史あるショートショートコンテスト。

優秀作は講談社文庫『ショートショートの広場(現在はショートショートの花束)』に収録。

原稿用紙の枚数規定があるだけでジャンルも自由。優れた作品ならかなり短くても可。

現在は作家の阿刀田高氏が選者を務めている。

締切
・毎月の月末。優秀作五編を選んで小説現代誌上に掲載

・選考期間は原則として一か月(場合によってはのびるケースもある)


・御礼として二万円を贈呈

・講談社文庫に収録されることも

・予選通過者は誌上に掲載

応募方法
・一人一編。自作未発表の作品のみ

・縦書きで400字詰原稿用紙5枚以内

(ワープロの場合はA4判の無地用紙にプリントアウト)

・原稿の冒頭に題名・筆名を明記

・別紙に郵便番号・住所・氏名(本名)・年齢・職業(または在校名・学年)・電話番号を明記して添付

住所氏名にはフリガナ。Eメールアドレスがある場合は記載

※原稿は返却しない

選考委員
阿刀田高

著作権・その他
・掲載作の単行本化、電子書籍化、上映・上演権の一切の著作権は講談社が優先権を持つ

・応募・選考に関する問い合わせには一切応じない

あて先
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 講談社小説現代
ショートショート・コンテスト係


◆東京新聞300文字小説

本文を300文字以内に制限して仕上げる超短編小説。
文字制限を除けば、内容は自由。現在は川又千秋氏が監修。

入選作はサンデー版に掲載され、年間から優秀作品も選出される。
東京以外の在住者でも応募可。

【応募方法】
・郵送または公式サイトのウェブフォームから応募
・本文300字以内(句読点、記号など含む)
・改行によって生じる空白は文字数に数えない
・読み切り作品に限る
・住所、氏名、職業、電話番号を明記

【注意事項】
・掲載に際し、手を加える場合がある
(望まない場合は、作品末尾に「改作不可」と明記)

・ペンネーム、ハンドル名は不可

※入選作は、サンデー版紙面とホームページ、携帯サイトに掲載される

【賞金】
・掲載作品には図書カード3000円分相当

【300文字小説賞】
入選作の中から年2回選出される

・最優秀賞(1点) 賞金3万円、トロフィー
・優秀賞 (数点)賞金1万円、トロフィー

【あて先】
〒100-8525 中日新聞東京本社(東京新聞)サンデー版「300文字小説」係
応募フォーム

 


◆ブックショートアワード ~BOOK SHORTS AWARD~

ひと月か数か月単位で締切が設定されて優秀作品が選出される。

優秀作品の中から年度ごとの大賞が決定。ほぼ年間を通じて募集。

特徴として受賞作品は映画化がされるなど映像とのタイアップが強いこと、

昔話などのパブリックドメインや著作権の切れた小説を素材にした二次創作が推奨されてる点がある。

締切
その月期末までに送られた作品から「〇月期の優秀作品」が選出。

そこから年間を通じて大賞が決定(複数月にまたがる年度もあるので要確認)。


・大賞
賞金100万円
ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2018での表彰
ショートフィルム化

・優秀賞
その月の優秀作品としてサイトに全文が掲載
希望するなら「原作開放プロジェクト」との一作としてエントリー可
ショートフィルムの映像化原作候補になる

募集内容
・おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作したショートストーリー。
アレンジやスピンオフ、新釈作品。 ※パブリックドメインの作品に限る

・もしくはその都度設定されたテーマに基づく話

・文字数1000字~10000字の間

※横書きのみ  一人何作品でも応募可

応募方法
・本編の前に作品タイトル、元にした作品のタイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載

・日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)

・応募フォームの必要事項の入力に不備があると選考対象外になることもある

・電子ファイル(Microsoft Word)のみ受付。郵送、持ち込み応募は不可

・応募作品の差し替えや修正はできない

応募フォーム

※応募原稿の書式の見本

注意事項
・審査に関する問合わせには一切応じられない

・他の文学賞等との重複投稿は不可

・著作権存続作品からの盗用や模倣などが判明した場合は授賞を取り消す場合がある

・実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害しないこと

・応募作品の内容に関するトラブル等は応募者本人の費用と責任で解決する
Book Shorts側は一切の責任を負わない

発表
・各期ごとに優秀作品を選定。

各期の締め切り約1ヶ月後に当サイト上にて発表、掲載。

・大賞作品は各期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定。

・大賞受賞者はショートショートフィルムフェスティバル & アジア2017にて表彰

著作権・その他
・著作権は著作者に帰属する

・優秀作品はサイト上に掲載される

・応募作品を二次的に利用する権利および第三者に二次的に利用させる権利はBook Shortsが独占的に所有
(受賞作品の書籍化、映像化、音声化、海外翻訳など)

主催
ショートショート実行委員会

企画・運営
株式会社パシフィックボイス

お問合わせ先
メールアドレス:info@bookshorts.jp

※電話での問い合わせは受け付けない


◆小説・漫画投稿サイト『星の砂』

(株)宇都宮ケーブルテレビ運営の小説・漫画投稿サイト「星の砂」でのコンテスト。

ほぼ年間を通じて小説、4コマまんが祭り、ショートショートコンテストなどが開催。

星の砂:企画・大賞年間スケジュール

※無料の会員登録で小説や童話、漫画を投稿できる。

 

●星の砂賞

小説作品。小説・漫画投稿サイトの『星の砂賞』から応募

一般部門と高校生部門に分かれる


【一般部門】
・優秀賞    (1名)     10万円
・審査員特別賞 (4名)     通販サイト「あるよ」から5千円分商品

【高校生部門】
・優秀賞    (1名)     図書カード3万円分
・審査員特別賞 (4名)     通販サイト「あるよ」から5千円分商品

参加賞としてエントリーした全員に「星の砂文庫オリジナルメモ帳」を贈呈

受賞該当者なしの場合もある

※受賞作は「電子書籍 星の砂文庫」で電子書籍化。

星の砂の「歴代受賞作家 作品一覧枠」に掲載。

(優秀賞は挿絵+朗読音声付き、優秀賞以外は表紙イラストのみの特典)

※通販サイト「あるよ」は宇都宮ケーブルテレビ(株)の運営するご当地食品の通販サイト

募集内容

【一般部門】
・5万字以内程度。

サイトの投稿ページで50ページ以内(1ページ最大文字数が1000字程度)

【高校生部門】
・応募開始日時で高等学校かそれに相当する教育機関に在籍する学生

・5万字以内程度。
サイトの投稿ページで50ページ以内(1ページ最大文字数が1000字程度)

・改行・スペース等も字数にカウント

・両部門とも5作品まで投稿可

・読者が行う5段階評価の投票やレビューを審査の参考

※著作権及び著作隣接権が完全にフリーなら他社発表済みの作品や

他コンテストに応募したものでもかまわない。

応募方法

・ログインした後に表示されるMyPageの「小説を書く」

→投稿する小説の「企画に参加する」ボタンを押

→一般部門か高校生部門を選び、エントリーする

・投稿作品は募集期間終了までに必ず公開設定を行う。

※公開設定方法は「小説の投稿方法」を参照。

読者投票開始時点で非公開状態の作品は選考の対象とならない

・公開設定後に編集を行うと再び「編集中」(非公開状態)となる。

そのため必ず再度公開設定を行う。

・規定ページ超過など応募規定違反は選考対象外となる

・サイト上で投稿し企画にエントリーしたもののみ。

郵送・メールは一切受け付けない。

注意事項
・ドメイン指定受信設定では@ucatv.ne.jpからのメールが受信できるよう設定する

(きちんと設定されてないと受賞連絡や参加賞送付ができないことがある)

・公序良俗に反する、官能、差別的表現、過度な暴力的表現のある作品は不可。

・同時応募は失格。受賞した場合でも取り消しあり。

※他社コンテストに送った作品でも結果発表が行われ終了しているならOK

・複数アカウントを用いるなどの不正投票・不正レビューは全て無効

※端末情報やIPアドレス等で判別。悪質な場合はエントリー取り消し

・盗作・盗用等が発覚した場合は受賞を取り消す

・星の砂選考委員会にて不適切と判断した場合は作品を削除する(事前通知あり)

発表
2018年8月頃 星の砂サイト上で発表。受賞者にはメール連絡後に賞金贈呈

※連絡は登録時のメールアドレスに送られる
(必ず連絡が取れるメールアドレスに設定する)

著作権・その他
・投稿作品の著作権は応募者に帰属

※受賞作は契約を交わした上で電子書籍販売サイト「星の砂文庫」で電子書籍出版

(販売権・複製権・譲渡権・公衆送信権等など著作権の一部を委託する形

 

ショートショートコンテスト

毎年行われるショートショートコンテストで読者投票も選出にあたっては読者投票も行われる

募集期間
2018年10月1日~2019年1月7日
※2019年1月8日~1月31日までが読者投票期間となる。


・優秀賞    (1名)     3万円

・審査員特別賞 (4名)     通販「あるよ」から5,000円分商品

※受賞者は「ネット文庫 星の砂」(PC/スマートフォン用サイト)で電子書籍化。
※優秀賞は表紙+朗読音声付き、審査員特別賞(審査員奨励賞)は表紙イラストのみの特典。

その他入賞作品(該当なしの場合もある)は定形表紙での電子書籍化。
受賞に至った作品は小説家のたまご星の砂の「歴代受賞作家 作品一覧枠」に掲載される。

募集内容
・今年度のテーマは「ミステリー」。
探偵小説だけでなく、日常の謎、ファンタジーやSFと絡めた仕掛けなど、あなたなりの「ミステリー」を作品で表現する。

・サイトの小説投稿ページ上で4ページ以内 (1ページの最大文字数は1000字程度・400字詰め原稿用紙10枚分相当)の作品(改行や空白等も文字としてカウント)。
※文字数にかかわらず、「4ページ以内」。超過した場合は選考対象外。

・一次創作作品のみ(二次創作は不可)

・一人10作品までエントリー可

(星の砂の投稿ページで4ページ以内にあたる。1ページ最大1000字程度)

投稿方法
投稿サイトのMyPageの「小説を書く」

→投稿する小説の「企画に参加する」ボタンを押してエントリー。

※募集終了後の編集は不可能になる

発表
2019年2月下旬頃 星の砂サイト上で発表

受賞者にはメール連絡後に賞金贈呈

新進気鋭の作家が集結!【ネット文庫 星の砂】


◆エブリスタ

DeNAとNTTドコモが共同で出資する株式会社エブリスタ提供の無料の小説・漫画投稿サイト。

出版社と提携してネット小説の出版や漫画化にも力を入れている。

個人ページで連載ができ、ほぼ年間を通じてテーマを定めた投稿イベントが開催。

(小説、漫画原作、シナリオ、三行から参加できる妄想コンテストなど多数)

またテーマを定めて数か月おきにエブリスタ小説大賞が選定される。

●エブリスタ小説大賞

応募の流れ

一、二か月程度の応募期間→翌月頃に中間発表で候補作絞られる

→更に二、三か月後に正式な発表

50万円程の賞金+書籍化or漫画化が検討される

募集内容

基本は若者向けのエンターティメント小説。

ジャンルはラブストーリー、ミステリー、SF、ファンタジー、

漫画原作形式とイベントごとに変わる。

文章量は10万字前後。

※制限ない場合もあるなどその都度で異なる

応募方法

応募にはサイトの会員登録が必須。

サイト内から投稿

著作権・その他
・株式会社エブリスタと受賞作品等の出版等に関する契約を別途締結

・作品は主催者の運営する各種媒体やサービス、Mobage(Yahoo! Mobage含む。)、

受賞作の宣伝目的に利用する各種媒体で制限なく無償で使用できるものとする

・未成年者の応募及び契約の締結には親権者の同意が必要

・応募作品の著作権や他権利の侵害に関する一切の事項は応募者が対応する。

エブリスタ側は責任を負わない。

注意事項

・作品に読者は投票可能だが審査には関係せず、受賞は審査員が決定する

・審査に関する問い合わせには応じられない

・以下の場合は応募・ノミネート・受賞等を取り消し又は無効
自主退会、エブリスタ会員規約やコミュニティガイドラインに違反して退会処分等。

本コンテスト実施期間中に応募者がエブリスタを利用できなくなった、

応募者、応募作品が本注意事項に違反したなど。

主催者が応募者と連絡が取れない、本注意事項に記載する所定の手続を速やかに行わなかったなど

 

●エブリスタ公式イベント

ほぼ年間を通して各種のジャンルや形式にのっとって開催。

種類

ショートショート、短編、長編、漫画原作、シナリオなどイベントによって各種

・大賞  (賞金3万円+選評)1作品
・準大賞 (賞金2万円+選評)1作品
・入賞  (賞金1万円+選評)1作品
・佳作  (選評)       数作品

入賞作はエブリスタサイトでピックアップされて特集されたり、

公式シリーズの書籍出版や公式SNSで配信・紹介される可能性あり

応募方法

エブリスタに無料登録、サイト内からイベントにエントリーする

※賞金の額や応募要項等は一般的な募集様式を掲載

イベントの種類によって内容が変わることもあるので公式要項を確認すること


 

アイデア・企画

「便利!」 「役立つ!」工具・アクセサリーのアイデア

 

建築・電設・管材等の関連工具、用品のアイデア
(オリジナル、国内外未発表)


アイデア採用で5~10万円

応募方法
・公式HPの「応募フォーム」から応募する

・公式HPから「専用応募用紙」をダウンロードし必要事項を記入して郵送

注意事項
製品化されたアイデアの特許、実用新案、意匠並びに商標、これらの出願を行う権利は募集元に帰属。

本公募の応募で著作者人格権を行使しないことに同意したものとする