全国紙

https://business.xserver.ne.jp/

※新聞名をクリックすると飛びます。

目次

◆読売新聞
よみうり時事川柳
読売歌壇俳壇
USO放送
読者のニュース写真
気流
私の一枚ペット・シリーズ(気流面)

◆産経新聞
朝の詩
歌壇・俳壇・テーマ川柳
談話室(オピニオン面)
ひこばえ倶楽部
きのうきょう
テーマ投稿
ゆうゆうLife
私の日記から(生活面)

◆毎日新聞
みんなの広場

◆朝日新聞

かたえくぼ
朝日川柳
はがき通信(ラテ面)

 

 


◆読売新聞

 

よみうり時事川柳

時事ネタをテーマとする川柳

【応募方法】
・テーマを簡単に付記して投稿する

・1回の投稿につき4句まで

・はがきかウェブで投稿

・住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記

【注意事項】
・二重投稿は禁止

・筆名があるなら記入する

※「読売プレミアム」にも掲載される

【賞】
東京本社「気流」面の掲載分に薄謝進呈

【あて先】

〒103-8601 日本橋郵便局留、読売新聞東京本社「時事川柳係」

【ウェブ応募】

よみうり時事川柳入力フォーム

上記入力フォームが使えない場合はメールで送付

メールアドレス:tousho@yomiuri.com

 

読売歌壇俳壇

月曜日の朝刊に載る短歌・俳句の募集。

著名人が選者を務めており、自作を読んでもらいたい選者を選んで投稿できる。

【応募方法】
・読んでもらいたい選者を選んで、一回につき一作品を投稿する

・はがき、もしくはウェブから投稿

・住所、氏名(ふりがな)、電話番号を明記する

【注意事項】
・既に発表済みの作や二重投稿は厳禁

※「読売プレミアム」にも掲載される

【賞】
採用された中から各選者が選ぶ年間賞もある

【あて先】
〒103-8601 日本橋郵便局留、読売歌(俳)壇、○○先生(希望選者名)係

【ウェブ応募】
入力フォーム

※入力フォームが使用できない場合は投稿規定を確認してはがきで応募。

 

USO放送

1950年のエイプリルフールに始まったジョーク投稿。

社会面や地域面に掲載され「3行コント」と呼ばれる。

その時々のニュースや話題になっていることをテーマに

大喜利のように三行でユーモアあふれる内容にまとめる。

風刺、ダジャレなど内容は自由。

【応募方法】
・はがき、FAX、またはウェブから応募する。

・住所、氏名、ペンネーム、年齢、職業、電話番号(携帯番号も)を明記

【注意事項】
・未発表のみ。二重投稿は禁止。

※「読売プレミアム」でも公開される

【賞】
全国版に掲載されると図書カード3千円。

月間賞には賞金1万円と記念盾を進呈

【あて先】

〒103-8601 日本橋郵便局留、読売新聞東京本社「USO放送」係

FAX:03-3217-8229

【ウェブ応募】

入力フォーム

入力フォームが使えない場合はメールで送付

メールアドレス:tousho@yomiuri.com

 

読者のニュース写真

事件、事故や身近な出来事にカメラを向けて撮った「傑作」を募集。動画でも可。

【応募方法】
現場で記者やカメラマンに手渡すか、写真部、支局・通信部に連絡をとる

【賞】
月間賞
1席3万円、2席2万円、3席1万円、佳作3000円の商品券と記念品。

※作品はよみうり写真大賞「ニュース&ドキュメンタリー部門」の審査対象になり、
年間賞の大賞に選ばれると賞金100万円とニコン高級デジタル一眼レフカメラ贈呈。

※作品は読売新聞以外にも読売新聞関連の出版物、ヨミウリ・オンラインなどの各種電子媒体、

提携先や掲載を許諾した報道機関等へ提供、配信される。

【あて先】
〒810-8581 読売新聞西部本社写真部「読者のニュース写真係」
メール=s-dokusya@yomiuri.com

 

気流

一般新聞購読者が世の中の出来事について思いや考えを投稿するコーナー

【応募方法】
・一般原稿は400字程度、「はがきコーナー」は200字程度。
・メール応募も可。
・郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記すること。

【賞金】
・掲載分に薄謝

【注意事項】
・趣旨を変えないように文面が添削されることがある
・応募した原稿やはがきは返却されない
・匿名や他紙との二重投稿、採否の問い合わせはお断り

※初応募の人や若者の投稿も歓迎される

【あて先】
〒810-8581 読売新聞西部本社生活文化部気流係(住所不要)
ファクス=092・715・5799
メール=s-kiryu@yomiuri.com(投稿文は添付文書とせず、メール本文にすること)

 

「私の一枚ペット・シリーズ」(気流面)

・犬、猫、鳥、魚、カメなどペットの写真を募集。

・コメントは120字程度。ペットの種類や名前、性別、年齢のほかに、

かわいらしいしぐさ、特技、家族とのかかわりなどのエピソードなど。

・被写体をはっきり写して人物は入れないようにする。ペットの身体に衣類や飾りを付けない。

【応募方法】
・写真の大きさは原則、サービスサイズ程度。

・郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記する

・写真は返却しない。

・掲載の問い合わせは不可。

【賞】
・掲載分には薄謝

【あて先】
〒810-8581 読売新聞西部本社生活文化部気流係(住所不要)

メールアドレス:s-kiryu@yomiuri.com

(投稿文は添付ではなくメール本文に入れる。写真は標準JPEG形式で添付)

 

「私の日記から」(生活面)

題材は自由。

悲喜こもごものエピソードや折々の感慨、人生の断面など様々な題材でOK。

【応募方法】
原稿用紙400字程度。

郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記。

※趣旨を変えないようにして添削することがある

※応募原稿は返却しない

【注意事項】
・匿名や他紙との二重投稿、採否の問い合わせは不可

【賞金】
・掲載分には薄謝贈呈

【あて先】
〒810-8581 読売新聞西部本社生活文化部「私の日記から」係(住所不要)
ファクス=092・715・5799
メール= s-bunka@yomiuri.com (投稿文は添付文書とせずメール本文に入れる)

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 


◆産経新聞

 

朝の詩

【応募方法】
・郵便番号、住所、氏名、年齢、生年月日、性別、職業、電話番号を明記。

・題は自由。1行10字で14行以内(厳守)。

・応募は原則としてはがき(1枚に1編)。

・1カ月に3作品まで。同一作品の複数応募は不可。

【注意事項】
・掲載分は産経新聞社の記事データベースにも収録し一般に提供

また放送などにも使用する。

・出版することがある。また、電子サービス媒体にも掲載。

【賞】
採用分には特製図書カード

【あて先】
〒100-8649 日本郵便銀座支店 私書箱246号 産経新聞「朝の詩」係

 

歌壇・俳壇・テーマ川柳

【応募方法】
・はがき1枚に一首または一句

・作品の横に住所、氏名、電話番号を明記する。

・短歌や俳句は選者を指定(同一作品の複数選者への投稿は不可)

・テーマ川柳はその都度のテーマを確認する

・楷書。

※掲載分は産経新聞社の記事データベースにも収録して一般に提供

また、電子サービス媒体にも掲載する

【あて先】
〒100-8644 日本郵便銀座郵便局 私書箱433号

産経新聞「歌壇」「俳壇」「テーマ川柳」各係

 

談話室(オピニオン面)

産経新聞の読者オピニオンコーナー。
テーマは自由。日ごろから考えていること、気付いたことなど何でも。
「みんなの意見で紙面を作る」を方針として、意見や提言を気軽に投稿してよい。

【応募方法】
・400字程度にまとめる

・文末に住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記。

・原稿、写真は返却不可。

・Eメールでの投稿は本文に書く。添付形式にしないこと。

・二重投稿はNG。原稿を添削することがあり。

・アピール→700字

・イラスト→はがき大用紙に黒色で。

※「撮りました」へ応募する写真は、文化部特集班係へ。

※掲載分は産経新聞社の記事データベースにも収録し一般に提供。

また電子サービス媒体にも掲載。

【賞】
・採用分には図書カード

【あて先】
・東京
〒100-8078 産経新聞東京本社 投書係
ファクス:03-3242-7745
Eメール:special@sankei.co.jp

・大阪
〒556-8660 産経新聞大阪本社 投書係
ファクス:06-6633-1275
Eメール:opinion@sankei.co.jp

【ウェブ応募】
産経新聞オピニオン面「談話室」

 

「ひこばえ倶楽部」

25歳以下の社会人や学生を対象とした意見投稿コーナー。

毎月月曜に掲載される。


採用されると図書カード

募集内容
若者の意見表明の場。考えてること、日常の出来事で思ったこと、

思い出話など何でもよい。

小中学生や学校単位の応募やイラストも可。

応募方法
氏名(ペンネ―ムや匿名は原則不可)、年齢、職業(学年)、

郵便番号、住所、電話番号を明記して送る。

郵送、FAX、メール応募の三つ。

【郵送】
〒556-8661
産経新聞大阪本社投書係

【FAX】
06-6633-1275まで送付

【ウェブ】
opinion@sankei.co.jp

※メール本文に書く。添付形式にしないこと。

 

「きのうきょう」

生活の中で感じたことを簡単にまとめたもの


採用分には2000円の図書カード

応募内容

日常生活の中で思ったり感じたこと、
経験したことなどを400字程度にまとめる

応募方法
住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記して送付。
郵送かFAX応募。

【郵送】
〒100-8078(もしくは〒556-8660でもよい)
産経新聞文化部生活面「きのうきょう」係

※住所は不要

【FAX】
03-3270-2424

 

テーマ投稿

紙上で発表されるテーマに基づいて投稿するコーナー
季節にちなんだテーマや年末年始の特集もある


採用分には図書カードを進呈

募集内容
紙上のテーマに基づいて400字程度に文章をまとめる。
エピソード、思ったことなど自由

応募方法
氏名、年齢、職業、郵便番号と住所、電話番号を明記して送付。

郵送、FAX、Eメールの三つ。

【郵送】
〒556-8661
産経新聞大阪本社投書係

【FAX】
06-6633-1275

【Eメール】
opinion@sankei.co.jp

 

ゆうゆうLife

年金や医療、介護の疑問や体験談の投稿コーナー。
掲載するだけでなく、読者の参考になるものは解説が付く。


掲載分には薄謝を進呈

応募方法
紙面で匿名掲載は可能だが、住所、氏名、生年月日、職業、電話番号を

明記して送付すること

【郵便】
〒100-8078 産経新聞東京本社「ゆうゆうLife」

【FAX】
03-3275-8995

【Eメール】
you@sankei.co.jp



◆毎日新聞

 

みんなの広場

【応募方法】
・住所、氏名、年齢、職業などを明記。

・本文400字程度(最長420字)

・匿名、仮名、二重投稿はNG

【注意事項】
・掲載分の著作権は毎日新聞社に帰属。

・毎日新聞データベースに収録し、一般にも公開。

【賞】
掲載分には謝礼を郵送

【ウェブ応募】
投稿・「みんなの広場」受付


◆朝日新聞

 

【応募方法】
・住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号(携帯電話も)を明記。

・550字以内

・他の投稿欄との二重投稿、ブログ掲載作品の投稿、メールの添付ファイルでの投稿はNG

・紙上匿名は原則として不可

【注意事項】
・掲載分の著作権は朝日新聞社に帰属。

・原稿は返却しない。

・採否の問い合わせには答えない。

【賞】
採用分には謝礼

【あて先】
・東京・西部・名古屋本社
〒104-8661
東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞社「声」係
【FAX】0570-013579 / 03-3248-0355
【E-mail】tokyo-koe@asahi.com(東京本社)
【E-mail】seibukoe@asahi.com(西部本社)
【E-mail】mei-koe@asahi.com(名古屋本社)

・大阪本社
〒530-8063
大阪北郵便局私書箱44号 朝日新聞社「声」係
【FAX】06-6223-0737
【E-mail】dai-koe@asahi.com

 

かたえくぼ

世相などと絡めた一言程度のユーモア短文

【応募方法】
・表題に「かたえくぼ」と入れて住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号(携帯電話も)を明記

・他の投稿欄との二重投稿、ブログ掲載作品の投稿、メールの添付ファイルでの投稿はNG

・紙上発表用のペンネームを書き添えること。匿名は原則として不可

【注意事項】
・掲載分の著作権は朝日新聞社に帰属。

・原稿は返却しない。

・採否の問い合わせには答えない。

【賞】
・採用分には謝礼

【あて先】
・東京・西部・名古屋本社
〒104-8661
東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞社「声」係
【FAX】0570-013579 / 03-3248-0355
【E-mail】tokyo-koe@asahi.com(東京本社)
【E-mail】seibukoe@asahi.com(西部本社)
【E-mail】mei-koe@asahi.com(名古屋本社)

・大阪本社
〒530-8063
大阪北郵便局私書箱44号 朝日新聞社「声」係
【FAX】06-6223-0737
【E-mail】dai-koe@asahi.com

 

朝日川柳

【応募方法】
・表題に「川柳」と入れて住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号(携帯電話も)を明記。

・1通に二句以内。

・他の投稿欄との二重投稿、ブログ掲載作品の投稿、メールの添付ファイルでの投稿はNG

・紙上匿名は原則として不可。

【注意事項】
・掲載分の著作権は朝日新聞社に帰属。

・原稿は返却しない。

・採否の問い合わせには答えない。

【賞】
採用分には謝礼

【あて先】
・東京本社
〒104-8661
東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞社「声」係
【FAX】0570-013579 / 03-3248-0355
【E-mail】tokyo-koe@asahi.com(東京本社)

 

「はがき通信」(ラテ面)

テレビ・ラジオ番組の感想

【応募方法】
・住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記。

・他の投稿欄との二重投稿、ブログ掲載作品の投稿、メールの添付ファイルでの投稿はNG

・匿名、二重投稿は不可。

【注意事項】
・朝日新聞デジタル朝刊にも掲載。

【賞】
・採用分には薄謝

【あて先】
〒104-8011
朝日新聞文化くらし報道部「はがき通信」係
【FAX】03-5541-8611
【E-mail】tv@asahi.com

 

プロテウォーク